カテゴリ:お菓子( 92 )

「モンブラン と かぼちゃのタルト」

   056.gif涼しくなると お菓子やパンを焼く気になりますねぇ〜。
    私の New 車のために 私のわがままを聞いてくれた方々へ
    (新品のサイドミラー3枚も割らせてしまったので…)
    お礼にモンブランとかぼちゃのタルトを作ってみました。
    ホールで焼くのではなく、一つ一つ作るのも たまには楽しい053.gif
    中には ↓のタルト+ダマンドにラム漬けのマロンとシャンティーです。

e0133273_18162452.jpg


   056.gifさすがの私の握力でも10個以上作ったら 腕がプルプルしてくるわ008.gif
    不格好なのもいたしかたない。(右巻き左巻きなんでもあり)
    モンブランは体力勝負。
    でも…食べたら苦労を忘れて また作りたくなっちゃうんだよね。

e0133273_18431395.jpg


   056.gifモンブランには体力の限界があるので
    もう1種類。秋なので「かぼちゃのタルト」にしました。
    こんなのが かわいいかも〜053.gif023.gif
    と思って作ったはいいけど…もう二度と作らない。
    手袋はいて ちまちまコロコロお団子作り。
    コレも10個以上作ったら 飽きました。
 
    こちらの中身は ↑タルト+ダマンドに
    キャラメルクリームとシャンティーにかぼちゃコロコロ。

e0133273_18364189.jpg


   056.gif感謝の気持ちを込めて作りました。
    デザートやおやつにでもして頂けるとうでしいです。
    あ…生のパートレットもあるんだよねぇ。
    アレもそのうちタルトかな?
[PR]
by kur6_6ara | 2012-09-24 00:03 | お菓子 | Comments(0)

「フラン・ナチュール」

   056.gifシンプルな定番タルト「フラン・ナチュール」を作ってみました。
    フィリングは クレーム・パティシエールを入れただけのシンプルなもの。
    サクサク崩れる感じのタルト生地に 
    カスタードの卵のほんわりした風味とプルプルな感じを楽しむタルトです。
    今回のルセットはミルクパウダーを入れるものだったので
    入れてみましたが ちょっとクセのある感じに仕上がりました。
    ミルクパウダーなくていいかな?
    常温もしくは少し温めて食べると美味しいお菓子です。
    参考までに ルセットをMoreへ…
e0133273_8404564.jpg


More Recette
[PR]
by kur6_6ara | 2012-09-17 20:39 | お菓子 | Comments(0)

「ベリーのコンフィチュール」

   056.gif赤くならないと知った“ホワイトカーラント”と春に庭になった“いちご”と
     果樹園のりっぱな“ブルーベリー”でベリーのジャムを作った。
     せっかく庭で採れたベリー達なので 
     糖度を35度と甘さはひかえめ。果肉はゴロゴロ。
e0133273_173195.jpg



    056.gif春に冷凍されていた 不揃いな庭いちご達もいい仕事をしてくれます。
     それにしても…ブルーベリーの色の力は恐るべし。
     カーラントのホワイトなんて跡形もなし。
e0133273_17335337.jpg


    056.gifなかなか好みの ベリーのコンフィチュールができました。
e0133273_1910741.jpg

[PR]
by kur6_6ara | 2012-09-11 20:36 | お菓子 | Comments(0)

「ブルーベリータルト(クリームチーズ仕立)」

   056.gif大粒で美味しいブルーベリーを たくさん採ってきた❤
    全部ジャムにしてしまうのは もったいなくなり
    生のブルーベリータルトを作る事に…
    ただのカスタードもつまらないので 
    欲張って フィリングをムースよりしっかりしたレアチーズ風にしてみました。
    タルト生地はアーモンドプードルは入らないシンプルな物で。
    参考までに 簡単なレシピ moreに載せておきますね。

    仕上げに“なかない”はずの粉糖を使ったはずなのに…ないてる。
    (あれっ?わたしが間違えたのか??)

e0133273_10375969.jpg


   056.gif家の庭になっている赤スグリ(だと信じていた)をのせてみた。
    ずっと赤くなってジャムにするのを 楽しみに待っていた。
    はち母さんに このスグリは赤くならないタイプと言われて
    ショック…どうりでこの間の雨で いっぱい実が落ちちゃった007.gif
    美味しかったのにぃ…

More Recette
[PR]
by kur6_6ara | 2012-09-07 07:41 | お菓子 | Comments(2)

「ホシノ天然酵母 ワッフル」

   056.gif残っていたホシノ天然酵母でワッフルを。
    イーストで作ったワッフルとは風味が全然違う。
    イーストで作る時は スイーツとして作るので
    それはそれはリッチな生地で焼きますが
    ホシノの時はお砂糖もバターも控えたパンケーキ以下な感じ。
    それでも 味わい深いホシノ天然酵母のワッフルなんです。
    寝る前に混ぜて 次の朝、朝ごはんに焼きたてをどうぞ❤
e0133273_8452817.jpg
 

   056.gif作り方もとっても簡単。
    ホシノ天然酵母が残っているなら是非作ってみて下さい。

    <材料>6枚分
    ・強力粉       50g
    ・薄力粉       75g
    ・三温糖       20g
    ・全 卵       50g
    ・水         60g
    ・生種(ホシノ)   10g
    ・塩          0.5g  
    ・無塩バター     35g
    ・あられ糖      お好みで
 
    <作り方>
    1.ボウルに卵と三温糖を入れ、ホイッパーで軽くあわせる。
    2.水を入れあわせ、生種を混ぜる。
    3.ゴムベラに持ちかえ、粉類・塩を入れよくなじませる。
    4.やわらかめにしたバターを入れ 力強く混ぜ合わせる。
    5.タラタラとした生地に張りがでてきたら、生地を中央に集めて
     ラップをして一晩(8時間くらい)常温で発酵させる。
     (急ぐ時は 28-30℃くらいで発酵させる。)
    6.生地の表面にぷくぷくと気泡ができるくらいがちょうどよい。
    7.生地をゴムベラで軽く混ぜ合わせガスを抜く。
     その時に、あられ糖をお好みで入れる。(私はひと握りくらい)
    8.ワッフルメーカーを温め、50gくらいずつ3分程焼く。
[PR]
by kur6_6ara | 2012-06-23 09:10 | お菓子 | Comments(0)

「Mother's Day」

   056.gif“母の日”母のために母の一番好きな焼き菓子を焼きました。
    ラム酒風味の生地にくるみとチョコチップの入った焼き菓子。
    今日はラム酒づけのクリも入れちゃった。
    「カイザークーゲルホフ」というかっこいい名前のお菓子。    
    そう…クグロフ型で焼くから この名前なんだろうけど…
    今日はクグロフ型と ひまわり型(マーガレット型?)でも焼いてみた。
                        (最近よく使ってるな…)
e0133273_1849853.jpg


    本来はこのクグロフ型で焼くのが「カイザークーゲルホフ」
    同じ形2つより 違う方が楽しいでしょ。
    このカイザーのレシピは 
    私の大好きだった今は亡きパティシエの先生に教えていただいたもの
    このケーキを焼く時は 必ずこのレシピ。

e0133273_1857254.jpg

    混ぜていくだけでとても簡単なので 興味のある方作ってみて下さい。
    きっと 教えてくれた先生も喜んでくれると思います。


*材料*(クグロフ型1個分)
・無塩バター     110g
・粉砂糖       110g
・全卵        110g
・レモンの皮すりおろし 1/4個分
・塩         ひとつまみ
・バニラオイル(エッセンス) 2〜3滴
・ラム酒        25g(私はもっと入れるけど…)
・薄力粉       100g
・アーモンドプードル 10g

・クルミ(空焼きしたものを粗く刻む)   25g
・チョコチップ(なければチョコを刻んだ物)25g

*下準備*
 型に薄くバターを塗って 強力粉を振る→冷蔵庫で冷やしておく

*作り方*(材料の上から順に入れていく)
1 ボウルに常温に戻したバターを入れ、木べらでクリーム状にする。
2 粉砂糖を2回くらいに分けて入れよくすり混ぜる。
3 ハンドミキサーに替え、全卵を2〜3回に分けてよく混ぜる。
4 レモンの皮、塩、バニラオイル、ラム酒を入れ軽くあわせる。
5 ゴムベラに持ち替えて、薄力粉とアーモンドプードルを振るって入れる。
6 ツヤよくなったら、クルミとチョコチップを軽く混ぜる。
7 用意しておいた型に入れる。キレイにならして入れる必要はなく貼付ける感じ。
8 180℃で35分焼く。(オーブンによって調整)
9 型から取り出して網の上で冷ます。
056.gif焼いた日より次の日からの方が美味しい。日持ちのするお菓子です。
[PR]
by kur6_6ara | 2012-05-13 19:25 | お菓子 | Comments(0)

「お祝いのお菓子」

   056.gif「天然酵母でつくるお菓子」と言う本のレシピで
    いつもはパンを焼いている“ホシノ天然酵母”を使って お菓子を焼いてみました。
    本にかかれている
   “お菓子の基本となる素材が最高のおいしさを生み出す瞬間を封じ込めました。”
    と書かれていた言葉と 見た目のかわいらしさに惹かれて作ってみました。
    10cmくらいの小さなお菓子です。
    作り方もとってもユニーク❤
    生地を5日も冷蔵庫で寝かせて 伸ばしたり、ちぎったりして作ります。
  
e0133273_2121689.jpg


    056.gif中にはフリーズドライいちごとホワイトチョコレートをサンド。
     食べてみると表面はサクサクで 中は口の中でほどけていくような食感です。
     本によると ちぎった生地の大きさによって食感が色々変わるらしい…
     焼き上げた日より翌日、翌々日少しずつ味の変化を楽しむのも天然酵母のお菓子。
     見た目通り しみじみとやさしい美味しさを感じさせてくれるお菓子です。

     日持ちするので引き菓子や慶事のお菓子にいいということで
     この本では「お祝いのお菓子」というネーミングらしい…
     もう少し かわいいネーミングがいいなぁ。
e0133273_21301630.jpg

[PR]
by kur6_6ara | 2012-05-08 21:09 | お菓子 | Comments(0)

「残り物 de タルト」

 056.gif「黒糖のタルト」のオマケで 
    残りのタルト生地に パインの芯とイチゴでプチタルト。
    写真を撮っていると…ララが姿勢を低くして忍び寄り“ペロリン”011.gif
                                     お嬢さん お嬢さん

    パイナップル好きのララにはたまらない?(さすが沖縄生まれ!)
    まぁ。私のおやつだからいいけど…015.gif
e0133273_224114100.jpg

   056.gifこちらのタルトは サクサクジューシー。
    パイナップルの芯も焼いたら甘く柔らかくなって美味しい。
    残り物タルトも美味しいわ053.gif
e0133273_19383570.jpg


   072.gif久しぶりに ホリスティックなお話。
    パイナップルには タンパク質分解酵素のブロメリンを含んでいて
    プロメリンは腸内の腐敗物も分解してくれたり、下痢や消化不良などにも効果的!
    抗酸化作用もUPです。イヴララも大好きです。

           035.gifボクのパイナップルもある〜?
e0133273_1941169.jpg

[PR]
by kur6_6ara | 2012-04-25 21:27 | お菓子 | Comments(0)

「黒糖のタルト」

   056.gif今回も「5つの混ぜ方 焼き菓子36」のレシピから。
    この本シンプルなお菓子ばかり載っているのだけれど
    どれも美味しいレシピ。
    ついつい 本の片っ端から作ってみたくなっちゃう程 お気に入りの本。
    今日はそんな本の著者が“一番好きなお菓子”という
    「黒糖のタルト」を作ってみました。
    おいしいお菓子をいっぱい知っている人が好きって どれだけ美味しいのかしら?
    作り方はものすごく簡単です。030.gif
    黒糖・キャソナード(茶色いお砂糖)・生クリームを
    お鍋に入れて煮詰めるだけなのでダレでも作れます。
    そこに最後 クルミを入れるだけ。
    ポイントは出来上がってから常温で5〜6時間経ってから食べること!
    (スグ食べたい派の私としては…)
    それにしても ちょ〜地味な焼き上がりです。
     (2本ラインが入っている様に見えますが、カーテンの影です。飾りではありません。)008.gif
e0133273_15345640.jpg

   056.gif作るのは超簡単だけど…切るのがものすごく難しいお菓子。008.gif
    タルトの中に飴のような感じになっているので
    冷めてから切ると 粉々ぐしゃぐしゃになっちゃった。007.gif
    是非 切り時・切り方も本に書いてほしかったなぁ。
e0133273_17191944.jpg

    056.gif肝心のお味ですが 見た目通り(より?)素朴です。
    んーーーかりんとうとフロランタンを足して2で割った感じ。
    砂糖のシャリシャリした歯触りはいい感じ。
    小さくカットして(それが難しい)ゆっくりお茶と…って感じのタルトですね。
    一番好きなお菓子か?って聞かれると
    私は一番にはならないな。
    他に大好きなお菓子いっぱいあるもの053.gif
[PR]
by kur6_6ara | 2012-04-24 19:16 | お菓子 | Comments(0)

「オレンジタルト」

   056.gif朝から とっても春らしいポカポカ陽気。
    こんな日はイヴララを思いっきり外で遊ばせてあげたいのだけど・・・
    イヴは今足をケガしているので 家でまったりお菓子やパンを焼いていました。
    インドアもアウトドアも楽しめる私なのです。

   056.gif今日は無農薬のオレンジが手に入ったので
    オレンジの皮ごと使って「オレンジタルト」を作ってみました。
    久しぶりに“レモンデコレーター”(皮を削るナイフ)を使うと
    キレイに削れないな。008.gif
e0133273_16274688.jpg


   056.gifとっても華やかな春らしいタルトができました。
               食べてみた。

    タルトはもちろんサクサクだし ダマンドもオレンジ風味で美味しいけど…
    生オレンジはやっぱり生の方が ずっと美味しい。002.gif
    最近オレンジ風味のお菓子がおいしく感じられて
    大人な味覚になった気になっていたけど…
    こんなにオレンジの皮があると 苦すぎ。
    オレンジ載せすぎなのか?
    こんなにカワイイのに残念だ。

    あっ・・・でも冷やして食べてみたら苦みが感じないかも。
    ちょっと美味しいかも。
e0133273_16343442.jpg

[PR]
by kur6_6ara | 2012-04-14 19:41 | お菓子 | Comments(0)