「モエルー・ショコラ・マッチャ」

   056.gifフランス語の“モエルー(Moelleux)”は“柔らかい”の意味。
    その名のとおり 中から抹茶のガナッシュが溶け出してきます。
    中のガナッシュが普通のチョコのフォンダン・ショコラは焼くけど…
    抹茶のガナッシュだと色もキレイだし 味もどんなかな?と思って。
    今回もマイブームの 青木定治さんのレシピで❤(ここに載ってました!)
    抹茶のガナッシュがとても美味しく 
    抹茶の香りと苦みがショコラと とっても相性がいいです。
    生チョコのガナッシュより私は こっちの方が好き??

       ララをランへ連れて行くのに急いでいたので 
       ココアも金箔も飾るのを 忘れました?? まぁいいや。
e0133273_12453320.jpg


    しかし…このレシピだとこの大きさのセルクルに5個は絶対にできないと思う。
    せいぜい3個半~4個でした。
    作っていて 思ったことがいくつか…
    生地の固さが微妙に難しいこと。
    中に入れる抹茶ガナッシュは 底まで埋め込まないこと。
    (焼いている間に流れ出す恐れあり)
    中まできちんと焼くために 焼き時間も微調整しました。

  056.gif私がいままで焼いていたフォンダン・ショコラのレシピもMoreに載せておきます。
    このビスキュイで抹茶ガナッシュ入りも いい感じでしたよ!
    少し軽い感じになりますが…

    今回型が直径5cm×高さ6cmのセルクルを使いたかったのですが
    うちにはちょうど良い高さのセルクルがなかったので
    牛乳パックを代用して作りました。
    アルミを巻いて…一度焼くくらいならコレでも十分ですよ003.gif
    (温度に敏感な生地ならダメですけどね…)
    お好みの大きさにできるし❤ 使い捨て〜❤
    (マフィン等を焼く時にも使ってます。)
e0133273_1839438.jpg





*私が作っているフォンダン・ショコラのビスキュイ
<材料>(直径5cmセルクル8個分)
・スイートチョコレート   130g
・無塩バター        60g
・卵黄(LL)         2個  
・卵白(LL)         2個
・グラニュー糖      60g
・アーモンドプードル   50g
・粉糖          50g
・コーンスターチ     50g

<作り方>
1.ボウルにチョコレートをいれ湯煎にかけて溶かす。
 そこにバターを入れ溶かしてよくあわせる。
2.卵黄を入れ合わせる。
3.卵白にグラニュー糖を加えて8分立てにする。
4.③の一部を②にあわせ、残りのメレンゲに戻して合わせる。
5.一緒にふるったアーモンドパウダー・粉糖・コーンスターチを加える。
6.絞り袋に入れてセルクルに1/2絞り出す。
7.凍ったガナッシュを中央に入れて、さらに生地を絞り出す。
(このまま凍らせておいても大丈夫!食べる時に凍ったまま焼く。)
8.180℃で10~15分焼く。 表面の中央が平らになるくらいまで。
9.10分程このままにしておいてから 型から外す。
*冷えたら、食べる直前にラップにくるんで20~30秒程温めて食べる。
 

*中に入れる クールガナッシュ(作りやすい量)
<材料>
・チョコレート         65g
・無塩バター          50g
・生クリーム          200g
・水(オレンジ果汁でも)      30g
・グランマニエとかコアントローお好みで 30g

<作り方>
1.鍋に生クリームを入れ温める。そこに水を入れる。
(アルコールを飛ばすならここで入れる)
2.ボウルに刻んだチョコレートを湯煎にかけて溶かし、常温のバターも加える。
3.①を入れ、お酒を入れる。少々冷やす。
4.10℃くらいになったらバットに流し固める。(高さが1cm位はあった方がいい)
5.冷凍庫で一晩凍らせてから 型で抜くかナイフでカットして使う。

★オレンジの皮やドライイチゴなどを入れても美味しい。
[PR]
by kur6_6ara | 2013-02-12 20:50 | お菓子 | Comments(0)
<< 「冬祭り」 「久しぶりのサニスポさん」 >>