「黒糖のタルト」

   今回も「5つの混ぜ方 焼き菓子36」のレシピから。
    この本シンプルなお菓子ばかり載っているのだけれど
    どれも美味しいレシピ。
    ついつい 本の片っ端から作ってみたくなっちゃう程 お気に入りの本。
    今日はそんな本の著者が“一番好きなお菓子”という
    「黒糖のタルト」を作ってみました。
    おいしいお菓子をいっぱい知っている人が好きって どれだけ美味しいのかしら?
    作り方はものすごく簡単です。
    黒糖・キャソナード(茶色いお砂糖)・生クリームを
    お鍋に入れて煮詰めるだけなのでダレでも作れます。
    そこに最後 クルミを入れるだけ。
    ポイントは出来上がってから常温で5〜6時間経ってから食べること!
    (スグ食べたい派の私としては…)
    それにしても ちょ〜地味な焼き上がりです。
     (2本ラインが入っている様に見えますが、カーテンの影です。飾りではありません。)
e0133273_15345640.jpg

   作るのは超簡単だけど…切るのがものすごく難しいお菓子。
    タルトの中に飴のような感じになっているので
    冷めてから切ると 粉々ぐしゃぐしゃになっちゃった。
    是非 切り時・切り方も本に書いてほしかったなぁ。
e0133273_17191944.jpg

    肝心のお味ですが 見た目通り(より?)素朴です。
    んーーーかりんとうとフロランタンを足して2で割った感じ。
    砂糖のシャリシャリした歯触りはいい感じ。
    小さくカットして(それが難しい)ゆっくりお茶と…って感じのタルトですね。
    一番好きなお菓子か?って聞かれると
    私は一番にはならないな。
    他に大好きなお菓子いっぱいあるもの
[PR]
by kur6_6ara | 2012-04-24 19:16 | お菓子 | Comments(0)
<< 「残り物 de タルト」 「芝の季節」 >>